当院では患者様が安心して、施術が受けられるよう

最新の注意を払っております。

保険診療

負傷日と負傷原因が明確な急性外傷、怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲、筋肉を傷めた怪我)の場合において、健康保険が適用になります。

保険診療で手技の施術は10分程になりますが、窓口負担と保険外の金額加算(¥500~1.000円位)で施術時間を延長することもできます。

患者さんの要望に合った施術を提供させていただきます。

テーピング等は、実費負担となります。

慢性疾患(肩こり、腰痛)

原則として、実費診療となります。

施術時間 20分:¥2.000 30分:¥3.000

ただし、肩や腰の痛みがねじって痛かったり、打撲や筋肉を傷めて炎症が起きていたりする場合の症状として発生している場合は保険適用になる場合もあります。

思い当たる原因や痛い動作などがあれば、スタッフにお話しください。

交通事故

事故のケースにより様々な症状が出ます。
一般的に事故直後には症状がでず、数日後に現れることが特徴です。事故による負傷(むち打ちや腰痛)は、一般の捻挫とは程度が違います。事故後の痛みや後遺症の残存率は、普通の怪我の比ではありません。

また、10年後、20年後に後遺症として首の痛みや腰痛や手のシビレが出現する場合も多々あります。交通事故の治療で一番肝心なのは、なるべく後遺症を残さないことです 。